トヤマのランドセル 5つのこだわり

豊富なカラーバリエーションとカスタマイズ

ランドセルはお子様が初めて身につける本格的な鞄(かばん)です。そんな人生の門出にふさわしいのは、大量生産品ではなく、最高品質の本物の革をつかって熟練の職人が手作りした本物のランドセルであるべきだと、トヤマは思います。

本来、お子様の個性は十人十色。千人の子供がいれば千通りの個性があるはずです。その個性に応えるために、45種類のランドセル、7色の背あて・内装、23色のステッチから自由に組み合わせて選べるようにしており、その組み合わせの数は7245通りにのぼります。

ランドセルは革をミシンで縫って作りますが、糸の色を変えるのはとても手間がかかる職人泣かせの作業ですから、他の工房やメーカーさんでは絶対にやりたがりません。トヤマではあえてそれを行うことで、お子様が自慢できるランドセルを作りたいと思っております。